お金の価値観

自分が想像している人生で一番高い買い物


私は、どちらかと言えばケチや節約志向といった感じの考え方を持っています。

幼い頃から家事をしていたこともあり自炊も苦なく、それでいて安くて美味しい物を考えています。

ファッションなども一つ二つくらい他所行きの物がある程度で残りは、適当に安い物で揃えています。

携帯も電話が出来れば問題ないと考えてガラケーの物を5年ほど使い続けてます。

そんな私も宝くじなどで大金が入ったら最初に何をするのか考えたことがあります。

自分のためにどれだけ使えるか考えるとアレもコレも勿体無いイメージが強くでてしまうんですけどね。

最終的に8割ほど一人で育ててくれた母にプレゼントすると思います。

そして残ったお金で自分にとって一番であろう贅沢をして一瞬で使い切りたいです。

宝くじなどだとあぶく銭ですから、それに慣れてしまう前にいつもと変わらない生活にしたいです。

そこで1千万か2千万ほどで何を買うのだろうといつもあれこれ悩んでしまいます。

欲しい服とか普段食べてない食事だとか色々ありますけど桁が桁ですので簡単に使い切るのも難しいです。

家とか土地とかそういう物は、母に渡す分で好きにしてもらって自分の生活拠点を変化させる気持ちもないです。

免許も取っていないので車にも興味はありません。結局何か形になる物に使うことが自分に合っていないと感じました。

その結果、夢というか一度だけやってみたいと思っている事に贅沢に使いたいと思います。それは、世界一周旅行です。

豪華客船などで回る旅行プランじゃなく、あれこれ自分で歩き回って様々な国を見て歩きたいです。

まだまだ知らない世界を見て新しい物に触れて、沢山のことを経験してみたいです。

その経験を大事にして新しい目標を作るのではなく、経験そのものを求めていきたいです。
 
...